移民政策を推進する短慮軽率な岸田文雄に抗議(2021年11月30日付)

美しい国土に日本人が慎ましく暮らしてきた我が国を,そして連綿と紡いできた文化,伝統,歴史を破壊せしむる移民政策及びグローバリゼーションの斥候,岸田文雄に以下のとおり抗議文を発出した。
FullSizeRender
FullSizeRender


---------以下,抗議文---------

                 3 国 社 中 第  8号
                 令和3年11月30日

内閣総理大臣  岸 田 文 雄  殿

                 国家社会主義日本労働者党
                 総裁  山 田 一 成




     外国人への在留資格緩和について(抗議)




「人手不足」などと云う経済界や業界団体(=票田)へ媚びを売るために,特定技能2号の業種を建設,造船及び舶用工業のみならず,我が国の根幹である農業をはじめ,宿泊業,飲食品製造業,外食業などに拡大する方針を即時撤回せよ。

貴殿の決め台詞である「成長と分配」に拠ると,「3パーセント超の賃上げ」の実施を目指すと云うが,低賃金の外国人労働力に依ろうとしてること自体,矛盾が生じていると自覚せよ。

そもそも,総理大臣ともなれば,我が国及び世界情勢を俯瞰して事に当たると云う資質が必要不可欠である。女房役の官房長官,松野博一は,本件に関して「国民の人口に比して一定の規模の外国人・家族を,期限を設けずに受け入れて国家を維持する政策を取る考えはない」と,移民政策を否定した。しかし,在留期限なし及び家族帯同可能の外国人は,“移民”と呼ばれることを知るべきである。

世界中で,移民を原因とした紛争や分断が起きている。直近では,ベラルーシが,ポーランドへの移民送り込みを“武器”として用いた。英国王室は,移民に因り,メーガンと云うクロンボの侵入を許した。そして純血は穢されたのである。

我が国の問題としても,人種混交に因る遺伝子汚染が亢進されてきた。文化を創造する力を持っていた我が民族は,外来種との混血に因り,その創造者たるレヴェルを低下させられた。世襲議員且つ「政界のプリンス」と称されるほどの貴殿ら一族郎党の罪は,極刑に値する。我が民族の純血を保持せずして,何故,共生社会が先なのか。「肌色」の使用が非難されねばならないのか。

混血問題と同じく,我が国が連綿と紡いできた文化・伝統・歴史及び民族共同体の否定及び崩壊も,貴殿らが推し進めてきた外国人受け入れが元凶である。我が党は,1982年の結党以来,繰り返し「モザイク国家」の危険性を訴えてきた。そのモザイク国家は,既に既成事実となり,武蔵野市のバカ市長のように,事実上の外国人参政権を認める自治基本条例が制定されようとしている始末である。日本国民固有の権利を侵害させるな! 国民の権利侵害に当たる例規は,法令を以て規制及び廃止させよ!

労働力不足が問題であるならば,外国人に依らない施策を考えるのが,総理大臣の責務のはずだ。

国家運営としての側面から見ると,特定技能2号の増殖に拠る社会保障費の増加は,どうするのか。現状でさえ,国民健康保険への,外国人の“タダ乗り”が横行している。外国人は寄生虫である。自国では高額な治療費を払えないため,また我が国の優れた医療を受けるために我が国に侵入し国民健康保険に加入する。そして保険料(税)も治療費の自己負担分も払わず治療が終われば,即座に帰国し左記負担金は踏み倒す。その踏み倒された保険料(税)及び治療費は徴収する術がない。国民健康保険を担当する市町村の担当課が出来ることといえば,滞納時効を延長するために庁舎前の掲示板に「公示送達」文書を掲示することが関の山である。最終的には徴収出来ない保険料(税)は,我々日本国民が負担させられているのだ。我が国で治療を受けた合法的侵入者の保険料(税)及び医療費踏み倒しに,何故我々の血税を以て,それに充てられたり医療機関が彼奴らの医療費を負担しなければならないのか。彼奴らの受ける社会保障は,彼奴らの国が負担するべきなのは当然ではないか。

労働力不足を声高に叫ぶ企業(業界団体)には,まずは内部留保している資本を,日本人労働者へ賃金として分配させよ! 労働力不足の原因は,国家に奉仕すると云う社会的意義を忘れ,低賃金で労働者を雇用しようとする資本家のエゴイズム(利己主義)である。巨大企業及びパソナ等の下賎な女衒企業は強制的に解散させよ! 労働者から搾り取った資本を貯め込み,そのカネで自社株を買い,株価を吊り上げ,機関投資家に株式を買わせようとするマルチ詐欺まがい企業且つ助成金にたかろうとするユダヤ的経営を規制せよ!

百術千慮と云う言葉も知らないであろう貴殿は,特定技能2号も,税金を納めると皮算用しているのであろうが,外国人は,「日本国外に居る」と主張する親族を十人以上も扶養控除申告し,所得税及び住民税を一銭たりとも納付していない。これが現実である。

貴殿の行いは,そのすべてが百術千慮ではなく,真逆の短慮軽率そのものである。業界団体の票数をそろばんで弾く前に,国家の未来を考えよ! 外国人に侵食された国土に,日本人がマイノリティとして肩をすくめて暮らすなぞ,許されるはずがない! 外国人増殖に因る社会保障費は,彼奴等を労働力として雇用している企業に支払わせよ! 尚且つ外国人は,凶悪な犯罪にも深く関わっていることは昨今の報道を見れば明らかなことである。我が国の治安を乱す不良外国人は,直ちに強制送還せよ! 民族共同体を破壊せしむる外国人を排斥せよ!

総理大臣であれば,特定技能2号の業種緩和ではなく,この腐りきった制度の廃止を第一義とせよ! 新型コロナ感染症オミクロン株を「懸念される変異株(VOC)」として水際対策を実行するのであれば,国家を破壊せしむる最悪のウイルス(VIRUS)である外国人に対して,より強力な水際対策を実施せよ! 左記事項を即座に実行し,国家国民のため,身命を賭して事に当たるよう厳命する。


ユダヤ国際資本の傀儡,変節漢,岸田文雄に抗議

先の自民党総裁選に於て,「成長から分配」,「分配重視」,「令和版所得倍増計画」と大見えを切った岸田文雄は,株式市場の敏感な反応に志(こころざし)を即座に撤回する変節漢である。来たる総選挙の公約には「令和版所得倍増計画」,「株式等譲渡所得及び配当所得への課税強化」の文言は消え去り,東日本大震災の被災地を選挙に利用するユダヤの狗である。

総裁選で,岸田が高らかに掲げた「国民の声を書き留めた手帳」とは,何だったのか? アベノミクスの「分配」から漏れた“経済的弱者の声”,塗炭に喘ぐ国民の声は書き留めてられなかったのか? 察するに“ユダヤ国際資本及びそれに連なる大企業の声”の方が,岸田にとっては価値があるモノなのであろう。
岸田総理には,「初志貫徹」と云う語句を紙の辞書で,ぜひ,引いてもらいたい。得意のデジタルではなく,紙の辞書でだ。デジタルの辞書では,まわりの語句が一切読めず頭に入らないであろうからだ。頁をくれば「分配」の語句もある。「弱者救済」も引くように訓導する。

我が党は,弱者救済のための税制改正(案)及び基幹産業の国有化ほかを,下記のとおり提案し,抗議文として発出した。

岸田文雄抗議文










(令和3年10月19日,3国社中第7号)

---------------------以下,抗議文---------------------

                                    3国社中第    7号
                                    令和3年10月19日

内閣総理大臣 岸 田 文 雄 殿

                                  国家社会主義日本労働者党
                                  総裁  山 田 一 成


     株主至上主義に堕した成長と分配について(抗議)



貴殿は,自民党総裁選で,市場原理を優先した新自由主義からの脱却を主張し,「成長から分配へ」及び「分配重視」と大見えを切って見せた。アベノミクスの三本の矢の恩恵に与かれなかった労働者に富を分配すると。しかし,ユダヤ国際資本を筆頭とした機関投資家及び不労所得で労働者の生き血を吸うことを生業とする者どもの不評を買い,日経平均及びTOPIXは大幅続落した。それに反応して,株式等譲渡所得及び配当所得への課税強化を「先送り」すると表明した。「令和版所得倍増計画」も,このたびの総選挙の公約に入っていない。左記のような所為を為す者を変節漢と云う。

我が党は,既に平成29年に,法人税の大幅増税,株式等譲渡所得及び配当所得への分離課税(第三表)の廃止及び総合課税での累進課税,富裕層への増税となる累進所得課税率最高45パーセントの大幅引き上げ,加えて低所得者へは最低税率5パーセントの廃止を提言している。

労働に拠らない株式等の譲渡所得及び配当所得に関しては,総合課税への時限的措置として申告分離課税の税率を上げよ。守銭奴,竹中平蔵が自身の減税のために創作した「繰越損失」なぞと云う“投資家”を利する制度を即刻廃止せよ。投資経験のない低所得者層に,なけなしのカネで投資を促すNISA制度を廃止せよ。その損金を気づかなくするために第三表に記載できるように“改正”された配当所得も第一表にしか書けないようにせよ。加えて,平成19年,地方への税源移譲時に改正された個人地方税に関しても所得割を一律10パーセントから累進課税式へと元に戻し,増税分は,弱者救済,民族国家形成,基幹産業の国有化,拉致被害者奪還,失地回復に充当せよ。

弱者救済は,国の責務として当然であるが,基幹産業の国有化も喫緊の課題である。

先日来,基幹産業の無能・失態が散見される。JRのシステムが停止したとき,乗車案内ディスプレイに写し出されたのは,「Windows2000」の起動画面であった。NTTドコモも,システム障害に因り,長期間の通信障害が生じた。5G及び4Gは早期に回復したが,いまだ,高齢者の四割強が利用する3Gの障害回復は遅れに遅れた。本来であればIT弱者である高齢者を,まず救済すべきではなかったか。

本来であれば,企業の利益とは,国家と国民に還元されて然るべきであるはずだ。労働者に賃金として利益を渡さず,内部留保する自己中心的な企業には,法人税倍増に加えて二重課税であろうとも,内部留保金にも,課税せよ。

連立を組む公明党(創価学会)に脅されて,子供に10万円を配るらしいが,糊塗を拭っている低所得者は蚊帳の外か。

大企業を優遇し弱者からかき集めたカネで現金給付されても,とどのつまり割を食うのは経済的弱者である。己が批判していた民主党のバラマキ政策を継承発展させたのが自民党のクズどもではないか。学習意欲のないガキに支出する血税が一銭たりとてあるならば,生活保護すら受けられずに窮乏している「真の弱者」を救済せよ。

貴殿は,自民党総裁選に於て,「国民の声を記した手帳」を高らかに掲げて見せたが,中身は本当に「国民の声」なのか? ユダヤ国際資本及びそれに追従する大企業を利することを最優先する貴殿の所為からは,あれは“国民の声の手帳”なぞではなく,“タルムード”もしくは,“シオン長老の議定書”かと勘繰られても致し方ないであろう。そのような貴殿の政治信条に加味もされない無意味な手帳は,即刻処分し,我が党が提案する税制改革及び基幹産業の国有化を率先し,弱者救済の基盤を早急に整備せよ。


クライムミニスター,ネタニヤフに抗議

このたびの,ハマス及びイスラム聖戦による闘争は,ユダヤに屈しない,との意志を全世界に知らしめた。また,ユダヤに強奪された土地,パレスチナ人の流血と命の代償は,強殺集団イスラエルを,この世から消滅せしめる以外に,方途はないとの宣言でもある。

我が党は,上記,パレスチナ人の意志と共にある。ユダヤは,ユダヤ以外にとっては害悪でしかないゴミだ。金融相場の恣意的な操作及び軍産複合体の利益のために戦争を欲する寄生虫である。毒虫である。我が党は,パレスチナ人ほかを殺戮してやまない,クライムミニスター,ネタニヤフを頭目とするユダヤを,断じて許すことは出来ない。拠って,下記のとおり抗議文を発出した。

---------------------以下,抗議文---------------------

抗議文キャプチャ










                                                 3国社中第   6号
                                                 令和3年5月24日

強殺集団イスラエル
クライムミニスター  ベンヤミン・ネタニヤフ

                                                   国家社会主義日本労働者党
                                                  総裁  山 田 一 成


           パレスチナ人虐殺について(抗議及び要求)



貴様は,人の皮をかぶった鬼だ。人種差別と歴史歪曲に因り,パレスチナ人を虐殺し,彼等の土地を奪い,そこに居座っている強殺集団,いや狂鬼集団の頭領を務めるゴミクズである。

ヨルダン川西岸へのユダヤ人の侵食及びナクバの日に拠るパレスチナ人の反イスラエル感情を利用し,ハマスをロケット弾発射へと誘導し,「自衛権の行使」と云うZOGへの大義名分を得た手法は狡猾さを通り越し,ユダヤならではの“邪知”そのものである。貴様の真の目的は,「自衛権の行使」なぞではない。右派を取り込んでの連立政権を獲得し,己の政治生命の延命のため,且つユダヤ人の本質であるところの,カネがらみの自身の犯罪をもみ消すためではないか。

貴様は,ガザとヨルダン川西岸を合わせて,233人ものパレスチナ人を虐殺している(5月18日現在)。この数字の中には,幼い子供や老人,女性も含まれている。貴様を筆頭とするユダヤ人は,女子供みさかいなく殺す,殺人鬼である。強殺集団イスラエルの結成に遡れば,数多のパレスチナ人が虐殺され,今も,隔離壁に拠る“青空の見える監獄”に収監されている。ガザのみならず,ヨルダン川西岸に於いても,停戦ライン(1949年)を越境しての,隔離壁に拠って,域内に住むパレスチナ人は,上下水道や電気などのインフラ整備もままならず,少量の降雨でさえ,度重なる洪水を引き起こし,下水の氾濫に因る糞便臭や病原菌の絶えない劣悪な生活環境で暮らしている。が,もっとも凶悪な病原菌は,大腸菌などではなく,貴様らユダヤ人である。

ユダヤの得意技である“両建て戦略”に拠り,ZOGのトランプ前政権では,スポンサーのロスチャイルド,大統領上級顧問,ジャレット・クシュナー,現政権では,国務長官,ブリンケンを政権の要に据えさせ,彼奴をアラブ諸国との協議にあたらせているが,タルムードを信奉するユダヤに,ユダヤ以外の人種(民族)を守る意志なぞ,あろうはずもない。「アイアン・ドーム」の提供元であるバイデンとの電話会談で,「停戦を支持」すると言明され,貴様は,ハマス及びイスラム聖戦との停戦を選択した。この停戦は,偽りの停戦である。カネに汚いユダヤの本性として,一発30,000シェケル以上するアイアン・ドームの迎撃ミサイルに係るカネ勘定が働いたのであろう。そして,“偽りの停戦”である真の理由は,ハマス,イスラム聖戦,ヒズボラ及びすべてのパレスチナ人の反イスラエル感情を止めることは,不可能だからである。貴様等が,彼等の土地を強奪し居座っている限りは,反イスラエルの狼煙が消えることはないのだ。

パレスチナ人を,いや,ユダヤ以外のすべての人類をゴイム(=家畜)と見做すタルムード思想を信奉するユダヤは,パレスチナ人のホロコーストをやめることはないと断言できる人非人の鬼畜,真の虐殺者である。貴様は,パレスチナ人を殺したくて,殺したくて仕方がない殺人狂の鬼である。ドイツ第三帝国による「ユダヤ人六百万人ホロコースト」なぞ,歴史検証にすら耐えられず暴力を以て言論統制する程の,でっち上げであるが,ユダヤに拠るパレスチナ人の虐殺こそは,ホロコーストそのものである。

我が党は,結党以来,ホロコーストは,パレスチナ人の土地を強奪するための,連合国軍とユダヤの共作に拠る,でっち上げであり,貴様らユダヤがパレスチナ人の土地を奪う理由なぞ,欠片もありはしない,と主張してきた。そして,タルムードについても,そのエセ思想の実態の拡散に努めてきた。

このたびの闘争は,第三次インティファーダであった。エジプト政府の提案に拠り,ハマスが停戦に同意したが,貴様ら,強殺集団イスラエルは,盗人猛々しく「ハマスによる無条件の攻撃停止」を要求していた。左記のような理不尽が通用すると驕り高ぶっているのは,ユダヤ以外は人に非ずと云うタルムードの思想そのものである。

我が党は,貴様らユダヤこそ,不可触民以下と呼ぶべき存在であり,これを根絶やしにすべく,運動を展開する。パレスチナ人ではないが,インティファーダの戦線に加わり,人造エセ国家,イスラエルを壊滅せしめる。数多のパレスチナ人,アラブ人を虐殺してなお,「ホロコースト」の被害者面をするユダヤを殲滅することは,人類共通の利益である。

テルアビブ空港に於ける岡本公三氏の武装闘争(義挙)を忘れるな!

貴様等ユダヤは,ハマスは云うに及ばず,ヒズボラ,パレスチナ解放人民戦線(PFLF),そして,我が党を筆頭とする,国家社会主義者に,常に命を狙われているのだ。

軍産複合体の利益(=ユダヤ的商業利益)のためには,パレスチナ人の流血と命を厭わないゴミ,世界中の嫌われ者,東欧ゲットーあがりのならず者,強殺集団のエセ国家,イスラエルは,即刻,パレスチナ人の土地を明け渡し,現今までの罪を償うために,貴様等が求めてやまなかった,殺人用ガス室にて死ね! そして,ユダヤ教,ユダヤ的思想及び金融システムを,我々が破壊する!

闘争の継続!

GOY POWER

イスラエルに殺された子供



















 (強殺集団イスラエルに殺された,パレスチナ人の子供)
記事検索

国家社会主義日本労働者党
協賛される方、または賛助会員

☆ゆうちょ銀行

※同じ郵貯から郵貯へは下記の記号番号を
ゆうちょ銀行
10160-40325421
コッカシャカイシュギニホンロウドウシャトウ

※他の金融機関からは下記の口座を
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
口座番号:普通預金018-4032542

  • ライブドアブログ