10月17日午後9時から維新政党新風代表鈴木信行氏とニコ生対談


10月17日午後9時から維新政党新風代表鈴木信行氏とニコ生対談1

http://com.nicovideo.jp/community/co1724530

牛レバー刺とフォアグラ販売禁止-健康ファシズムと歪な動物愛護運動

レバ刺しと憲法九条

昨日、7月1日より、生牛レバーの 飲食店での提供を、食品衛生法に基づき禁止された。「何を食べるか、何を食べないか」は庶民のきわめて個人的な自由な選択の事柄であり、嗜好品である物に、行政がいちいち口を出す問題ではないし、我々はそこまで付託していない。

これは、 一年ほど前に北陸の低価格な焼き肉屋で五人が牛ユッケを食べて亡くなったことに端を発した行政処分である。

牛の臓物系に関して詳しい事ははわからないが関西人などにとっては、高度成長期以前からの食べ物であったであろう。 いままで消費した物量と食中毒で亡くなった人の人数を計算して尚、生の牛肉の提供を禁止しなければいけないのであろうか。

これに対し新聞やテレビをはじめとしたメディアは殆どが異を唱えていない。

それは、小宮山洋子と今の厚労省のトップ、そればかりか我々、いまの日本人の多くが、「健康ファシズム」=「生命至上主義」の価値観に蝕まれているからではないか。 もっと言えば、「自分自身の生命至上主義」である。 これは戦後教育の最も悪しき負の部分であると我々は考えている。厚労省の小宮山大臣、役人にはそれが染み込んでいるのだ。そればかりではない、この「生命至上主義」が戦後の日本を腰抜けにしてきた思想の根幹なのであり、日教組が最も尊いとして来た思想なのである。「憲法九条」なども煎じ詰めれば、これに行きつくのである。つまり、「レバ刺禁止」と「憲法九条」は同じ土壌の問題なのだ。

時を同じくして米国のカルフォルニア州ではフォアグラの販売禁止が施行された。こちらは「動物保護団体」による支援を受けた当時のシュワルッネッガー州知事が署名したのだと言う。
では、米国のブロイラーはどうか? 食肉化するまでの工程は違うのだろうが、大差はないのではないか。

これは米国だけでなくフォアグラの本場である欧州ですら似たような規制がかかっている地域もあるのだと言う。

しかし、民族が長年育んできた食文化を「動物愛護」などという、「戦争反対」と同じで誰も反対できないようなスローガンで各国の食文化を破壊するのは正しい事ではない。

アジアで言えば、支那がハクビシン、韓国でなら食用犬の食文化がある。なぜか韓国では、ソウルオリンピック前に食用犬を食べさせる店を目立たないようにしたことがあった。

民族独特の食文化に対して他民族の我々が批判的な事を言うのは最も下卑た行為である。と同時にに我が国においてクジラ、イルカなどの食に対しては他民族は一切口出しをするべきではないのだ。

そこにヒタヒタとグローバル化した薄っぺらい「偽善」の波が押し寄せて来ているのだ。








 

統一前線義勇軍-脱原発運動に関する逮捕者

我が党はこの原発問題に関しては、立場を明確にしていない。と言うより未だに一線を引いているのは、脱原発、反原発の主張としてのリスクに関して疑問を抱いているのと同時に、原発推進の理屈にも疑問を抱いているからである。
先ず、「私」個人の放射能の影響による様々なリスク(死や病気)。また、「私」の子や孫あたりまで三代先の人体における影響を案じているのは、どうも我々には素直に馴染めないのだ。それは人間の最も弱い感性である「恐怖」を旗印にしているからだ。したがって我々には弱者の理論と映るからである。

この「恐怖」の旗印に対しては「国益を損なうから」などの生活水準に関する反対意見は初めから通じないのに、議論はいつもこれである。
すれ違い、階層の違う議論なので議論に成りようがない事を続けている。

例えば「我が山紫水明の麗しき山河を原発で汚染するな」というスローガンも、確かにそうではあるが「広島・長崎を見よ! 我が民族は立派に復興したではないか」とさえ言いたくなる。 そこには、原油の問題、アメリカのメジャーと中東の独裁者が原油の値段を付け高額で日本に輸出していた現実を避けているような感覚である。


では、逆に原発推進派はどうか。こちらは「日本経済を停滞させないために原発は停止できない」という金銭的な主張であり、原発ではユダヤ人の大統領を頂くフランスのユダヤ系の原発コングロマリットの存在と日本の電力会社の関係など不透明部分が多すぎるのだ。さらに言えば「経済が沈滞して国益が損なう」と言うのであれば、支那人観光客が落としていく金は国益にかなっているのか、と聞きたくなる。利益や収益を前面に出した話は我々には性に合わない。

また、今回の福島原発事故について、政府と東電は事実を隠ぺいし尽くし科学者の人体被害に対する見解もまちまちである。

また、海底資源であるメタンハイドレードの埋蔵や発掘に関しても海底油田の埋蔵に関しても政府と霞が関は国民には知らせず、利権独占のシステムを相変わらず貫いているのだ。

この様な隠蔽が行われている以上、我が党は即刻「脱原発」の旗印を振るわけにはいかないのである。

ただ言える事は「東電」等の電力会社は即刻国営企業にするべきである。
それには、今の政権でもなく自民党政権下でもなく国家社会主義国家のための国営企業にだ。

ちなみにヨーロッパの国家社会主義団体はほとんどが原発反対である。しかし、欧州とわが国では地政学的に違いすぎ、大陸と島国、支那、韓国、北朝鮮などの敵対的な近隣諸国の問題、海洋資源の有無など全く状況が違うのである。


我が党と30年来の密接な関係にある統一前線義勇軍が「右から考える脱原発問題」と言う運動を展開している。
 

 
この運動に関して我が党は共闘はしていないが、旧知の統一前線義勇軍に逮捕者が出たと聞いて、このブログにおいても救対の口座を告知する。

6月22日に日の丸を掲げた反・反原発の集団と一揉めあったらしく、義勇軍いわく不当逮捕されたと言う事である。
この件に関しては我が党は統一前線義勇軍を支持する。

 



 6月22日に、行動する保守との小競り合いの中で、不当にも官憲に逮捕された清和崇政治局長の救援活動を実施したいと思います。
脱原発運動を真摯に考える一人として、彼は仕事早引きして今回の行動に駆け付けました。その彼が不当にも拘束され、責任を持ってしている仕事にまでも、弊害を与えられています。
どうか、皆様からの暖かい支援の声をよろしくお願い致します。


■銀行名 ゆうちょ銀行 
■金融機関コード 9900 
■店番 028 
■預金種目 普通 
■店名 〇二八 店(ゼロニハチ店) 
■口座番号 2390665
     「統一戦線義勇軍」

郵貯間
記号10250 番号23906651
口座名「統一戦線義勇軍」
 
 

国家社会主義日本労働者党
協賛される方、または賛助会員

☆ゆうちょ銀行

※同じ郵貯から郵貯へは下記の記号番号を
ゆうちょ銀行
10160-40325421
コッカシャカイシュギニホンロウドウシャトウ

※他の金融機関からは下記の口座を
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
口座番号:普通預金018-4032542

  • ライブドアブログ