櫻井よしこ女史は、偏向した歴史観を糺せ

櫻井よしこ女史の、先の大戦に於ける「日本加害者説」を覆そうとする言論活動については、我が党は、これを強く支持するものである。しかしながら、産経新聞社同様に一貫して「従軍慰安婦、南京大虐殺は捏造」だが、「ホロコーストは真実」と誤認たらしめる二重規範に拠る言論活動を行っている点については、我が党は櫻井女史に「偽善者」の焼きごてを以て烙印を押し、ホロコーストの真実について一から勉強し直すよう強く要求する。

櫻井よしこ













(櫻井よしこ女史は、ホロコーストについて勉強せよ)

続きを読む

親ユダヤ報道を続ける産経新聞社へ抗議文を発出

我が党は、産経新聞社の親ユダヤ・親イスラエルに偏った報道姿勢を強く非難する。産経新聞社は『事業ビジョン』に於いて「報道・言論機関の原点を大切にしなければならないと考えています。真実を見極め、読者に本当に必要とされる報道をすること。豊かな国、住みよい社会の実現のため、信ずるに足る主張をすること。」と宣っている。しかるに現状は、「従軍慰安婦」「南京大虐殺」は嘘であるが、「ホロコースト」は事実であると誤認たらしめる記事を世界中に拡散している二重規範極まりないユダヤのプロパガンダ機関ではないか。産経新聞社は、我が党の警告を奇貨として猛省し、露骨極まりないユダヤ関連の偏向報道姿勢を糺し、会社創立時の精神に立ち返らねばならない。
20170301産経新聞社抗議文


















(産業経済新聞社への抗議文 1/3)

------------------------以下、抗議文------------------------

続きを読む

二・二六事件 青年将校の御霊、安らかたらんことを

81年前の昭和11年(1936年)2月26日、雪の降り積もった帝都で、絶望的に拡大する国民の貧富の格差に憤った、野中四郎、栗原安秀、磯部浅一ら陸軍の一部青年将校が決起した。所謂「二・二六事件」である。我が党は、彼等の行動と意志を強く支持するものである。当時の腐敗した政局及び疲弊した経済情勢下に於いて「昭和維新・尊皇討奸」を掲げて立ち上がった彼等は、要人殺害と云う刑法では犯罪と見做される行為を行ったことは事実である。しかしながら、ご皇室のため、臣民のために身命を賭して奸臣を討ち天皇親政を実現すると云う考えは、何ら間違ってはいない。自称保守を気取る安倍晋三を筆頭とした現代の腐敗堕落した政治屋どもは、自らの給金を得ることのみに汲々とし、今上陛下を守護し国民のために奉仕すると云う気概の欠片も無い正に売国奴であるのとは真逆である。

26photo












(決起した青年将校)

続きを読む

国家社会主義日本労働者党
協賛される方、または賛助会員

☆ゆうちょ銀行

※同じ郵貯から郵貯へは下記の記号番号を
ゆうちょ銀行
10160-40325421
コッカシャカイシュギニホンロウドウシャトウ

※他の金融機関からは下記の口座を
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
口座番号:普通預金018-4032542

  • ライブドアブログ