2017年08月

ユダヤは偏執病の疾病利得者である

真性のキチガイ且つ強請り屋であるユダヤが、またしても妄想とユダヤ的被害者ビジネスの商魂たくましく、世界に向けて "ホロコーストに関する精神的被害" を訴えている。

●ユダヤ人に「シャワーを浴びて」は差別

ユダヤ人はプールの前にシャワーを浴びてください――スイスのホテル「パラディース」に掲げられたこの注意書きが、激しい非難を巻き起こしている。このホテルに宿泊したプロ乞食のユダヤ人一家が掲示にショックを受け、ツイッターに画像を投稿したため瞬時に炎上した。またこのプロ乞食はイスラエルのテレビ取材に応え、「ホテルのスタッフの接客はとてもよかったが、この掲示を見て衝撃を受けた」と語った。 案の定、強殺集団イスラエルの "自称外務副大臣" ツィッピー・ホトベリーはこの「反ユダヤ主義」事件について駐スイスのイスラエル大使と議論し、責任者を処罰すべきだと主張した。イスラエル当局も「最も悪質で最も醜悪なたぐいの反ユダヤ主義行為」と強い言葉で抗議したほどだ。 (ニューズウィーク日本版要約)

twitter juda












(Can you believe propaganda of Judea? )

続きを読む

闘士、エルンスト・ツンデル氏 逝く

我が党は1996年からエルンスト・ツンデル(Ernst Zuendel)氏、歴史見直し研究所(IHR)との交流があり、戦後、戦勝国により創り上げられた偽の歴史を史実に基づき正しく歴史修正をする運動に共闘して来た。国際電話や郵便物などで連絡を取り合っていたが、当時彼は裁判の真っ最中で、来日は不可能だった。落合信彦の『20世紀最後の真実』では、ツンデル氏を面白おかしく取り上げているが、内実はとんでもない恐ろしさを秘めたドイツの愛国者であり、デッチあげられた「ホロコースト」の濡れ衣を晴らすために78歳の生涯を捧げた人物であり、歴史修正主義の先駆者である。

Ernst Zuendel-letter





(ツンデル氏から、我が党総裁 山田一成へ届いた葉書)
続きを読む

原爆投下 鬼畜米国へ厳重抗議

平成29年8月6日(日)、本年も原子爆弾投下の犠牲者を悼み、いま現在も後遺症に苦しんでおられる方々のご回復を祈念する日がやってきた。同時に、この日は、人道に悖る鬼畜の所業を行った米国へ満腔の怒りを表明し、捲土重来を期す日でもある。我が党は、自己性愛人格障害者バラク・オバマの広島訪問パフォーマンスを認めない。ガキ大将ドナルド・トランプの無関心を認めない。我が党は、彼奴等及び米国に鉄槌を下すべく、米国大使館へ抗議文手交、及び抗議街宣を行った。以下に抗議文及び街宣内容を掲載する。

image1






(抗議文を手交する山田一成総裁、堤光司中央統轄委員長)
*抗議文手交前に、「大使館には三名まで」と我が国が独立国家たる意識のない機動隊及び所轄署員にも厳重なる抗議を行った。
------------------------------------------------------------------
続きを読む

国家社会主義日本労働者党
協賛される方、または賛助会員

☆ゆうちょ銀行

※同じ郵貯から郵貯へは下記の記号番号を
ゆうちょ銀行
10160-40325421
コッカシャカイシュギニホンロウドウシャトウ

※他の金融機関からは下記の口座を
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
口座番号:普通預金018-4032542

  • ライブドアブログ