日本共産党の残虐性と暴力性及び二面性については、これまでのエントリーで述べてきた次第である。日本共産党は自身に都合が悪い事柄に対しては平気で嘘を吐く人間モドキどもの集団である。つまりは「肥溜め以下」のクソの集まりに過ぎないのである。

今回は、日本共産党が赤旗HPにて掲載している嘘に重点を当ててみたい。

まず、日共リンチ殺人事件についてであるが、もう全てが嘘で塗り固められている。党員は洗脳カルト集団の下僕として支配階級の不破哲三や志位和夫どもに酷使される立場に満足しているのであるから、何を言っても無駄であるが、「日共の魔の手」に嵌められていない賢明な諸兄は、下記のリンク先にて日共リンチ拷問殺人事件の詳細を確認していただきたい。以下に日本共産党HPに掲載されている「Q&A」から一部抜粋して、日共の嘘を炙り出したい。

参考:「日共リンチ殺人事件と日本共産党の真実」
http://nsjap.blog.jp/archives/51536058.html

小畑・大泉両氏を断罪する赤旗









(小畑・大泉両氏を断罪する「赤旗」 注:再掲)


Q1:「日本共産党への偏見があるのはどうして?」(2010年3月17日(水)「しんぶん赤旗」)

〈問い〉日本共産党が政権を取るとソ連のようにならない?と言われました。社会主義への偏見があるのはなぜ?(奈良・一読者)

〈答え〉(前略)たとえば、党の歴史を知ってもらうことです。ソ連の横暴とたたかってきた党であること、ソ連が社会主義と無縁の社会に変質した歴史も解明してきたこと、などです。また、党の路線を知ってもらうことです。「議会の多数を得ての革命」路線を堅持していること(後略)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-17/20100317faq12_01_0.html

上記の様にこの腐りきった政党は出自からして悪質なプロパガンダを行っている。金正日が「白頭山で生まれた」と吹聴していたことと一分の違いも無いのだ。日本共産党の "模範回答" には「ソ連の横暴と戦ったきた」と記載されているが、片や、ソ連と戦っていた頃の赤旗には「国際共産主義 日本支部 日本共産党中央委員会」の名で何度も何度も決定文等を書いてきたではないか。コミンテルンより指令を受け、活動資金や武器調達の援助も受けておきながらのこの回答は、さすが一般民衆のための "党内での民主主義が保障された博愛政党" との呼び名が相応しい暴力団体である。


Q2:日本共産党が金持ちって本当ですか?(2010年2月6日(土)「しんぶん赤旗」)

〈問い〉日本共産党が金持ちだという人がいます。毎年発表される政党の収入が多いからだというのですが、どういうことでしょうか。(東京・一読者)

〈答え〉日本共産党は、けっして「金持ち」などではありません。(後略)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-02-06/20100206faq12_01_0.html

噴飯モノとはこのことを指すのであろう。政治資金収支報告書(平成27年分)の収入額は、実に250億円以上なのである。この金額で「金持ち」でないなどと臆面もなく主張する日共は、彼奴等が喧伝する「労働者階級の味方」では決してない。万一、労働者階級の味方であるなら、後期高齢者に年間数千円で赤旗を雨の日も雪の日も配らす等と云うことはしないはずである。――もっとも、左記は日本人の一般感覚について述べているのである。豪邸に住み莫大な私有財産をため込み、党員を奴隷の様に扱う宮本顕治、不破哲三、年収1600万円以上の志位和夫からすれば、250億円でも "はした金" だと云うことなのであれば大いに納得できる回答である。


Q3:ネオナチとは何ですか?(2005年6月30日(木)「しんぶん赤旗」)

〈問い〉靖国問題とかかわって、日本における「ネオナチ」的存在といわれますが、そもそもネオナチとはどういうものですか?(広島・一読者)

〈答え〉ドイツでは1933年~1945年にかけてナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)が独裁を敷き、ユダヤ人大量虐殺や侵略戦争を推し進めました。この歴史を正当化する勢力がネオ(新)ナチです。(中略)アウシュビッツなどの強制収容所で殺されたユダヤ人は約600万人とみられています。

戦後ドイツはナチスの行為を反省しました。

西独の憲法として制定された基本法(90年の東西統一後はドイツ全体の憲法)は「欧州の一員」「世界平和」「人間の尊厳」を掲げ、侵略戦争を違法とし、この秩序を破壊しようとする団体の結成や宣伝活動は法で禁止されました。(後略)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-30/05063012faq_0.html

ユダヤ人大虐殺が史実であり、その犠牲者は約600万人にも上る――。この様な世迷言を公式サイトで書くのであれば、日本共産党は、ホロコーストが史実だと云う証拠を提示せよ! 戦後ドイツはナチスの行為を反省したと書き、相対的に「日本は未だ反省していない」との主張を世界に垂れ流すのを直ちに中止せよ! ――もっとも、ドイツも日本も先の大戦で反省せねば為らない様な戦争犯罪は犯していない。反省せねばならないのは、当時の新聞に"鬼畜にもまさる所業" と言わしめた小畑達夫氏リンチ殺人事件他のリンチ等について総括も反省も謹慎も処分も一切行っていない日本共産党であることは明かなのである。盗人猛々しいとはこのことだ。

己が非人道的な拷問や殺人を犯しながら日共は、「日本軍は悪鬼だった」との妄想に固執した単なる偏執病(パラノイア)罹患者である。また、自らが徹底的に成立に反対した日本国憲法について「憲法を前文からすべてを守る!」と息巻きながら、ドイツに於いては言論の自由、表現の自由を認めず刑事罰さえ科すことに関しては、特に問題視しない最低のダブルスタンダード団体である。日本を貶め、ユダヤへの協力を惜しまない日本共産党は、政党などではなく、人間の心を捨てた畜生どもの暴力集団でしかないのだ。